ANA VISA Suicaカードの評判を口コミで見る

>早速ANA VISA Suicaカードを申込む<

 

あらゆる生活のシーンに

買い物をするときにカードを利用するという人が多いのですが、ほかにも旅行などで飛行機に乗る際にもカードを使うという人がいます。なので、いくつも別々のカードを持つよりも一つのカードに統合して、買い物も旅行も、すべて一緒に活用できるとポイントなどもたまりやすくて便利なのですが、そういう人に最適なのが、ANA VISA Suicaカード です。

 

名前の通りにANA,VISA,が一緒になったカードであるのですが、飛行機に乗った際にも使えますし、買い物にもVISAカードとして使えます。さらに、電車に乗った時には、Suicaのチャージもできるということで、本当に便利なカードです。

 

 

なので、いくつものカードを持つ必要がなくなって一枚のカードでマイレージ、クレジット、Suicaチャージ機能が使えるのですが、実際に使用している人の口コミを見てみると、やはり、いくつもの機能が一枚のカードになったということで、評判がよく、たくさんの人が利用しています。

 

また、様々な機能を備えたカードということで、人気であるのですが、人によっては年会費の安さというものに惹かれるという口コミを投稿する人もいます。

 

ANAカードということで、マイレージはもちろんのこと、空港や機内での買い物割り引きも利用できるので、こちらも方は使い勝手がいいようです。そして、カードを作成しようと思った際に、スピード発行によって素早く受け取れるということも高い評価を得ています。

 

対応口座を持っていることで、申し込みをして、すぐにカード発行が可能となるのですが、すぐに使いたいと考えている人は、あらかじめ対応する口座を開設しておいて、申し込みをすると、すぐにカードが発行されて使用できます。

 

 

人によって、使い方は異なりますが、全体的に高い評価のカードとなっています。

 

公式ページはこちら

限度額はどのくらいになるのか

ANAカードとVISAカードにSuicaのチャージ機能が付いたのがANA VISA Suicaカードです。ANAカードにVISAカードが合体したカードということで、かなり多くの場面で活用させることができます。

 

社会人はもちろんのこと、学生であっても利用することができるのですが、マイル、ポイントを多く貯めることができるということで、多くの人が活用しています。

そしてANA VISA Suicaカードの限度額は、初回利用限度額が10万〜100万円となっていて、通常は10万〜80万円までとなっています。

 

他のクレジットカードに比べると、利用限度額が、少し低いのですが、初めは10万円の利用限度額となることが多いようです。

 

10万円以上使いたいという人は、少し厳しいのですが、継続して使用していくことで、信用が上がっていくので、限度額が大きくなっていきます。審査に不安な方、厳しいと感じている方も少しずつ信用を重ねていく必要があるので、初めのうちは低い限度額で我慢をして、徐々に自分なりの使い方をしていくようにしたいですね。

そのような場合はまず、審査に比較的通りやすいクレジットカードに申し込んで、審査に通ることができたらそのカードで確実な利用履歴を積み重ねるようにしろ。そうすれば優良なクレヒスを作ることができるから、その後は自分が作りたいクレジットカードに申し込むことができるだろうよ。
出典元:ブラックでも作れるクレジットカード

 

逆に、クレジットカードを持つと、見境なく使ってしまって、いつも使いすぎるという人は、限度額が低いので、制限があって最適です。また、通常はANA VISA Suicaカードを継続して持つことで、限度額が上がっていくのですが、しかし、稀に限度額が上がらないことがあります。

 

これは、ANA VISA Suicaカードが限度額を上げないようにしているのですが、他にもクレジットカードをいくつも所有していると、限度額が上がらないことがあるので、これは要注意です。

 

何枚もクレジットカードを持つのもいいのですが、本当に利用するのは数枚なので、ANA VISA Suicaカードをより使っていきたい人は、あまり使わないカードは解約していくといいようです。他のカードに比べて、いろいろな用途でANA VISA Suicaカードを使うことで、ポイント、マイル貯めることができるので、上手に活用していきたいものです。

公共料金はカードで支払いがお得?

ANA VISA Suicaカードは、いくつものカード機能が一枚のカードに統合されたカードで、ANAカード、VISAカード、Suicaのチャージを利用することができます。

 

飛行機に乗ったり、JRに乗ったり、ショッピングを一枚のカードでまかなうことができるのですが、ANA VISA Suicaカード を利用して、旅行で飛行機に乗って、海外に行くという人も多くいます。海外に行くとマイルが多く貯まるので、大型の休暇がある度に、ANA VISA Suicaカードを利用して海外に行くのもいいですね。そして、貯まったマイルで次の旅行の航空券を購入したり、ポイントに交換してSuicaのチャージに利用したりできるのですが、ただ、海外に行く際には、カードの保険というものも気になります。

 

国内での旅行はもちろんのことですが、海外では、何があるかはわかないので、是非、カードの保険というものも必要になりますね。なので、保険についてどうなのか見てみると、ANA VISA Suicaカードも、もちろん海外旅行保険が付属しています。

 

普通にANA VISA Suicaカードに入会するだけで海外旅行保険が付いてくるのですが、国内航空傷害保険、海外旅行傷害保険が自動的に付帯します。

 

特別、カードの保険を付けるということをしなくてもいいので、便利なのですが、飛行に気に乗るごとに加入したりすることを必要とするカードもあるのですが、ANA VISA Suicaカードの場合は、旅行の保険が自動的に付帯されているので、ありがたいですね。

 

そして、この旅行保険には、利用する航空会社の制限もないので、どこの航空会社を利用しても大丈夫になっていて、旅行に行く国によって、利用する航空機が限定されてしまって、保険がつけられないということもないようになっています。そして、旅行傷害保険の補償額ですが、海外航空で最高1000万円、国内航空でも1000万円となっています。