ANA VISA SuicaカードでSuicaを定期券を自動チャージ

ANA VISA Suicaカードでは、ANAカード、VISAカード、Suicaのチャージ機能が一つになったカードであるのですが、かなり便利なカードで使い勝手がよくなっています。

 

特に毎日使用するSuicaでは、Suica定期券をANA VISA Suicaカードによって、チャージすることができます。

 

あらかじめ決めておいた金額を下回ると、自動的にSuicaにチャージをしてくれるのですが、毎回、金額が足りなくなると、それに合わせてチャージしなければならないものを、自動でしてくれるので、手間が省けます。

 

使い方としては、Suicaは普通にSuicaとして駅の改札を通るときに使い、足りなくなるとカードが自動的にチャージしてくれるということなのですが、Webであらかじめ金額を記入できるので、実質的には、家でSuicaのチャージができるようになっています。

 

家でSuicaのチャージをすることができるので、手間がはぶけるのですが、通勤・通学でSuicaを利用する人も多く、非常に高い評価を得ています。

 

ただ、ANA VISA Suicaカードは、Suicaと定期の機能を一体化することができないために、ANA VISA Suicaカードとsuicaの定期券とは別々に持たなければなりません。

 

その代わり、仕事やプライベートで旅行、出張によく行くというような人は、飛行機に乗る機会が多くあると思いますが、飛行機に乗ってついてくるマイルをSuicaに利用することができます。

 

1000マイルが1000円分のSuicaとして利用できるのですが、飛行機によく乗る人は、マイルをSuicaに使うこともできますね。

 

ANA VISA Suicaカードは、年会費もそれほど高くはないので、多くの機能を考えていくと、非常にお得なカードであるのですが、普段の通勤で定期券として大きく利用するSuicaについてのチャージが自動で行えるということで、今後も、多くの人に利用されていきそうです。