ANA VISA SuicaカードでICOCAを併用することができる?

ANA VISA Suicaカードは、飛行機、鉄道、ショッピングに利用できるカードです。なので、日頃のショッピングから、飛行機を使った旅行、Suicaを使った通勤まで、一つのカードですべてを済ますことができるのですが、加えて、Edyなどの電子マネー、ICOCAも利用することができます。

 

ICOCAというのは、Suicaと同じくタッチするだけで自動改札が通れるICカードで、お金をチャージしておくことで、日本全国どこででも利用することができます。

 

北海道から東北、関東、近畿、九州など、全国のJRでSuicaが使えるエリアで利用することができるのですが、JRだけではなくて、バス、私鉄でも利用することができます。これは地域によって、異なるのですが、関東だとPASMOエリアで利用でき、東京メトロ、京急などでも利用できます。

 

名古屋だとmanaca。名鉄、名古屋市地下鉄、九州では、SUGACAで利用できるのですが、全国でICマークのある鉄道、バス、お店で利用できます。

 

なので、ほぼ全国の主要都市で利用できるのですが、鉄道やバスだけだはなくて、お店でも利用できるというのは、非常に幅広く活用できることを示しています。出張や旅行で地方に行くということが多い人は、ANA VISA SuicaカードでICOCAを併用すると、毎回、電車やバスに乗る際に、切符を買ったりせずに済みます。

 

いろいろな使い方ができるANA VISA Suicaカードですが、Suicaと合わせて、ICOCAを併用しておくと、本当に便利ですね。

 

ANA VISA Suicaカードでは、ICOCAの他にも、Edy、nanacoのチャージができるのですが、こうした電子マネーもあらかじめチャージをしておくと、より快適に利用できます。普通にANA VISA SuicaカードをANAカード、VISAカードとしてしか利用していないという人もいると思いますが、まずは、自分の利用に合わせて、有効に使っていきたいものです。